反王だもの。

リネージュ2レボリューション、ケンラウヘルサーバー所属。反王親衛隊血盟盟主、ケンラウヘルの手記。

夏のイベント第二弾と考察

 

総員、我が名はケンラウヘル。すなわち反王である。

 

エンドレスサマー

スイカシフト地獄もようやく落ち着いた今日この頃。

夏のイベント第二弾が来た。

 

まずは灼熱の襲撃者。

ビーチに大量のオークとマシャー、マラックス、ギロチンが出てくるこのイベント。

とにかくアイスを集めて切れ端を始めとしたアイテムを手に入れるというこのイベント。

 

構想としては非常に好きな部類。

皆で大量に沸く敵をひたすら倒しまくるというシンプルなものだ。

 

リネージュ1の話になってしまうが、我がリネージュ1で好きだったイベント(というか狩場)も同じような内容。

対して強くない敵が出てくるのだが、その数がとにかくとんでもない。

f:id:kenrauheru:20180726132837p:plain

さながら三国無双のような状態で、サーバー最強の者たちがバッタバッタと倒れていくこの感じ。

リネージュ1では狩っているMobを横から殴る事を「シーフ」と言われ、ギスギスした世界だったのだが、このイベントの最中はプレイヤー全員が何百人も隊列を組み、1セルずつジワジワ進んでいった。

たまに突出した奴が超大量のMobを連れてきて、さらに祭りは加速する。

普段は横取りするなとか、そんなローカルルール知るかとか、常に気を遣っていないとダメな世界だったのが、そのイベント中はプレイヤー全員が一致団結してやってくる敵をなぎ倒していく。

別に統制らしい統制は執れていないはずなのだが、この一体感。

f:id:kenrauheru:20180726133518p:plain

普段いがみ合っている者同士が協力し合うという激熱パターン。

そういうのを想像していたのだが。

 

ビーチに行ってみるとそこは

 

ããã«ã»ã«ã¯ãèãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

蝕が繰り広げられていた。

 

過疎chに入ると大変なことになる。

5分毎に増える倒しきれぬボスの群れ。

そのボスだけを避けてオークだけを倒す人の群れ。

この完璧なすれ違いにより、そのchは地獄と化す。

灼熱にもほどがある。

 

ちなみにリオナのテラカドが言っているが、

これが完全に安牌ではなかろうか。

30分になったらとりあえず若いchから移動を繰り返し、ギロチン及びクーラーボックスを狙うのが効率が良いというもの。

 

ちなみにアイスクリームだが、昨年のハロウィンイベント時にあったカボチャのような、バフ効果があるのは非常に良い。

むしろイベント系、スイカとかメロンとかもこうして欲しかった。

 

f:id:kenrauheru:20180726134642p:plain

 カボチャと比較してみる。

 

・効果時間が短い代わりに非常に強力

・要塞戦などでは常用はあまり現実的ではない、いつ使うかを見極める必要がある

・1分と短い=数を大量に消費する故(使うならば)大量に獲得必須

 

といった所だろうか。

攻撃力10%アップなんていうのは、要塞戦で言えば片方の祭壇を取ったと同じ。

 

こういう効果付きの収集物であれば、報酬アイテムと交換し終わってもやり続ける価値が出るというもの。

インベントリの圧迫は多少気になるが、今後もこのようなイベント収集品が多くなる事を切に願う。

 

ザケン狩り

トリシャの後ろの背後霊でお馴染みのザケンと戦えるとのこと。

1キャラクターにつき2つまで、1個交換で友情ポイント1500かかるというのが、要塞戦復活チケットと被って若干痛手ではあるが、それを補う程良いアイテムが貰えるイベントだ。

 

ただ、これを見ただけで感じたのは、

 

f:id:kenrauheru:20180724153830p:plain

 

バイトシフトの悪夢が再び行われるのかという事。

 

あまりの恐怖にザケンを体験する前に呟いてしまった。 

 

スイカの場合はスイカギロチンとその取り巻きが比較的強めであり、血盟員によってはクリア自体に時間がかかってしまうものであった。

最後の方は我が軍の血盟員10名で4時間近くかかるという、モンストコラボの周回地獄を彷彿とさせる拘束時間であった。

 

そうならぬよう、取り急ぎその場にいた血盟員たちを描き集め、テストと称してザケン体験版の石に行くことに。

 

集まったのは50名前後くらいだろうか。

 

結果は以下の通り。

 

www.youtube.com

 

瞬殺。

 

いや、皆ができるイベント、そして繰り返しやるイベントとしてはこれくらいが非常に助かるのだが。

スイカギロチンで飼いならされた感覚から言うと、あまりに弱すぎて拍子抜けした。

だがこれでいい。

雑魚を気にせずにボス一直線で行けば、周回に2分もかからず倒せる。

あとは100人で入れるというのが安心した所だ。

 

我が軍では時間を決めて、その場で出せるものが出せるというセルフスタイルを採用することにした。

本当に助かる。

 

ということで、今回のイベントではレアスキル:シフト回しを封印することにした。

 

報酬もさながら

切れ端とかは純粋に嬉しいし、超越の石なども大きい。

ようやく青武器、青防具の超越も完了した。

f:id:kenrauheru:20180726140721j:image

エルヴンもあと少しで超越が完了する。

LR防具については2個同時にやりたいため、切れ端とクリスタルが貯まるまではしばし塩漬け。

 

まぁ我としては夏のイベントもいいのだが、

 

f:id:kenrauheru:20180726141025p:plain

攻城戦の情報が気になって仕方ない。

我が軍にはグローバルサーバーも同時にプレイしている者もいるため、色々な情報は入ってくるのだが、日本独自仕様がどうなるのかが気になるのと、とにかくマントだ。

攻城戦はどうしても血盟だけでなく、同盟が重要になる。

しっかりと連携を取らねばなるまい。

 

スイカギロチンシフトで結構滅入ったが、やはりリネレボをやるのは楽しい今日この頃だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の疲労困憊

やはりスイカギロチンシフトの後遺症は我が思ったよりも身体を蝕んでいたらしい。

伝わらぬかもしれぬがシンプルに簡潔に話す。

 

アイスで交換できる経験値増加アイテム。

f:id:kenrauheru:20180726141835p:plain

これの効果が非常に大きい。

とにかく一気にレベルを上げるのにはお勧めだ。

 

経験値が今までにないくらい一気にアガるこの経験値アイテム。

 

f:id:kenrauheru:20180726141953p:plain

このアイコン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kenrauheru:20180726142142p:plain

やばいもんが入っている注射器に見えたのは我だけではないと信じたい。

 

このアイテムが出たとき、

 

「とうとうリネージュ、始まったか」

 

と独り言で呟いたのは秘密。

 

以上。

反王親衛隊・新鋭隊の掟については<こちら>を参照の事。

プライバシーポリシーについては<こちら>を参照の事。